小出恵介、倉科カナのブルマ姿拝めずボヤく 「天使のナイフ」制作発表会見

WOWOW「連続ドラマW 天使のナイフ」制作発表記者会見

WOWOW「連続ドラマW 天使のナイフ」の制作発表記者会見が行われ、主演の小出恵介をはじめ、本作に出演する倉科カナ・藤本泉・千葉雄大・ラサール石井が出席した。


「連続ドラマW 天使のナイフ」は少年法を題材としたミステリー性に富んだエンターテイメント作品。妻を少年たちに殺害された主人公を小出恵介が演じ、共演に倉科カナ、若村麻由美、手塚とおる、和田正人、千葉雄大らが顔を揃えるほか、乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の3人が現役アイドルとして初めてWOWOWドラマに出演することで話題を集めている。

150218tenshi22主人公の娘が通う保育園の保育士を演じる倉科は、ドラマの回想シーンで15歳の中学生を演じる。
驚愕の真相が明らかとなる物語にちなんで、作品に参加して驚いたことを聞かれた倉科は「制服を着させられたこと」と恨み節。「制服を着て中学生に混じって、メンタル的に追い詰められた後に、寒い中ハーフパンツで素足で走らされて、本当に驚きました」と冗談交じりに語った。
これを受けて小出は「(ドラマの)年代設定としては体操着はブルマのはずなんですよ」と力説。「ブルマ履くのかなと思ってものすごい期待してたのにハーフパンツだった。悔しかったですね」とボヤいていた。

イベントの最後には今月20日に31歳の誕生日を迎える小出をサプライズで祝福。バースデーケーキが用意され、倉科と藤本がスプーンで食べさせることに。倉科は大きなスプーンにたっぷりのせたケーキを小出の口に強引に押し込んで笑いを誘う。小出は口からはみ出たケーキを拭いながら「最高です。忘れられない思い出になりました」と喜んでいた。

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 天使のナイフ」は、2月22日(日)より毎週日曜夜10時放送。(全5話/第1話無料放送)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top