乃木坂46・西野七瀬、non-no専属モデルに決定

左から西野七瀬と高山一実

乃木坂46の西野七瀬が女性ファッション誌nonnoの専属モデルを務めることが決定した。18日深夜放送のラジオ番組にて発表した。



3月18日にリリースする11thシングル『命は美しい』のセンターを務める西野はこの日、深夜25:00からのニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン〜乃木坂46・西野七瀬SP〜」で単独パーソナリティに挑戦。
番組が始まると、あまりの緊張で涙を流しながらのスタートとなったが、途中、メンバーの高山一実が応援に駆けつけると、ようやくほっとした笑顔を浮かべ、自分のペースを取り戻した。

西野七瀬

西野七瀬

同番組内で新曲『命は美しい』が初オンエアされることが事前に発表されており、ファンの注目を集めていたが、この日はファンに向けたさらなるサプライズが続いた。
まず西野の口から11thシングルに自身2曲めとなるソロ楽曲『ごめんね ずっと・・・』が収録されることが伝えられ、音源も初解禁。番組の最後には西野が女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務めることが発表され、同誌の専属モデル・鈴木友菜から届いたメッセージを聞いた西野は「頑張っていきます」と決意を語った。

乃木坂46のメンバーでは白石麻衣が女性ファッション誌「Ray」で専属モデルを務めており、17日には齋藤飛鳥が「CUTiE」の専属モデルに決定したことが報道されたばかり。今回の西野の「non-no」専属モデル決定により、グループから3人目のファッション誌専属モデルの誕生となる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top