上白石萌音がYouTube チャンネル開設 アカペラPV公開

女優の上白石萌音がYouTubeチャンネルを開設し、自身の思い入れのある楽曲をアカペラカバーしたPVを公開した。


上白石が選んだ楽曲は、スキマスイッチの「奏」。同曲は「スキマスイッチさんが大好き」という上白石が、好きになるきっかけとなった楽曲だという。「別れの切なさと、絆の強さ、そして未来への希望を感じられる歌詞とメロディーに何度も勇気づけられています。」と選曲の理由を語っている。

2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞受賞。昨年公開された初主演映画『舞妓はレディ』でその歌声を惜しみなく披露した上白石萌音。
公開されたPVはワンカットで撮影され、1曲まるまるアカペラで歌い切る見事な歌唱力と表現力に驚かされる。

実際に運行中の電車を使って撮影されており、上白石は「ワンカットでの撮影のため、電車の到着や発車のタイミングに合わせる必要がありました。限られたチャンスの中で、今までに経験したことのないような緊張とプレッシャーを感じました。」と苦心した様子。「その分達成感が大きくて、OKを頂いた時は、監督とハイタッチをして盛り上がりました!!」と撮影時のエピソードを明かした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top