スカパー!初の音楽祭 三代目、乃木坂、ももクロら豪華アーティストが全51曲披露

2月25日(水)午後7時より「スカパー! 音楽祭 2015」が5時間にわたって開催され、その模様がBSスカパー!で生中継された。


スカパー!としては初となる音楽祭「スカパー! 音楽祭 2015」には、三代目J Soul Brothers、E-girls、miwa乃木坂46、ももいろクローバーZら豪華アーティスト20組が出演。自身のヒットソングをフルコーラスで歌唱したほか、 アーティスト同士の豪華なコラボレーションも実現。さらに、Yahoo!JAPANのユーザー投票により選ばれた楽曲を歌うという取り組みも実施され、約5時間にわたって全51曲が披露された。

©スカパー!音楽祭2015

©スカパー!音楽祭2015

各アーティストのパフォーマンス以外にも番組の見どころとなったのは、音楽監督・武部聡志をはじめ、小室哲哉、Ami(E-girls)、Aya(E-girls)という新鮮な顔ぶれのMC陣。
初めて司会を務めたE-girlsのAmiは、大役を終えて「緊張しましたが、一緒に司会をやらせていただいた小室さんの自由奔放な感じが緊張を忘れさせてくれ、楽しめました!」とコメント。
Ayaも同様に「普段アーティストとしてTVに出ることはあっても、MCとしてアーティストに質問をしたりする経験がなかなかなく、Amiちゃんと終始緊張していました。武部さん、小室さんに助けてもらいながら終えることができて“ホッ”としています。『スカパー!音楽祭 2015』ですごく貴重な経験をさせてもらいました」と充実感をにじませた。

なお、「スカパー!音楽祭 2015」は3月1日(日)より開局する4K専門チャンネル「スカパー!4K総合」 で同日正午より再放送される。

©スカパー!音楽祭2015

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top