[Photo Report] 香里奈、山田優、水原希子ら 「TGC」10周年を豪華モデル&ゲストが彩る

国内最大級のファッションイベント「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」(以下TGC)が2月28日(土)、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、過去最大となる33,700人が来場した。


今年で10周年、第20回目を迎えた今回のTGC。これまでのTGCの歴史を振り返るエモーショナルなVTRの後でトップバッターの水原希子がランウェイに登場すると、満員の会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。その後も玉城ティナ、マギー、香里奈、土屋アンナ、桐谷美玲、ダレノガレ明美ら豪華モデルが続々登場。女優としてもブレイクが期待される小松菜奈や中条あやみ、三吉彩花ら若手も堂々のウォーキングを披露した。

そして、昨年9月に第1子を出産した山田優がランウェイに復帰。出産後初のTGCで妊娠前と変わらぬスタイルを見せつけた。さらに、モデルの梨花がシークレットゲストとして5年ぶりにTGCに登場し、髪をかき乱しながらクールにランウェイを闊歩。第1回目のTGCに出演した蛯原友里も8年ぶりにTGCのステージに登場するなど、10周年の集大成にふさわしい豪華なゲストがイベントを彩った。

150228tgc16「Miss Dior」のステージでは俳優の斎藤工が登場。ホワイトデーを前に一足早く来場者に「Miss Dior BLOOMING BOUQUET(ミス ディオール ブルーミング ブーケ)」の香りのギフトをプレゼントし、観客に向かって“香り”について語りかけると、会場を埋め尽くした女性客はそのセクシーな声にうっとりと聴き入っていた。

映画『ストロボ・エッジ』のコラボステージでは、同作W主演の福士蒼汰と有村架純が登場。大歓声の中、2人は並んでランウェイの先端まで歩くと、手と手を合わせてハートマークのポーズを決めてみせるなど茶目っ気たっぷり。
会場のスクリーンで同作の胸キュンシーンが紹介されると、会場から黄色い歓声を受けて照れ笑いする一幕も。

イベント後半には菜々緒、剛力彩芽、藤井リナ、ラブリ、山本美月らがこの日のランウェイに初登場。イベントはますます盛り上がりを見せ、あまりの混雑にアリーナには一時入場規制がかけられるほど。
さらに「ダイワハウス」のステージに8.6秒バズーカ、「アンファー #まつ育」ステージにはクマムシと、いま最も”旬”なお笑い芸人も登場し、それぞれ持ちネタを披露して会場を沸かせた。

150228tgc41「TOKYO GIRLS RUN(以下TGR)」のステージにはサッカー日本代表、FC東京所属の武藤嘉紀選手がサプライズで登場。
ランウェイを歩いた武藤選手は「試合より緊張しました」とさわやかな笑顔を見せた。

イベントの大トリを飾ったのはTGC初登場のBIGBANG。5人がステージに姿を現すと会場には悲鳴のような大歓声が響き渡り、熱気は最高潮に。
MCではSOLが「可愛いモデルさんがたくさんいるのでドキドキした」と話し、会場のファンから悲鳴があがると、「でもやっぱりステージの上から見ると僕らのファンのみなさんが一番キレイ」とリップ・サービス。
BIGBANGは「FANTASTIC BABY」を含む4曲を熱唱。圧巻のステージで述べ33,700人が詰めかけた会場を興奮の渦に巻き込み、イベントのフィナーレを飾った。

「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」には総勢100名のモデルとゲスト40名が出演。BIGBANGのほか青山テルマや安田レイ、SOLIDEMOらがライブを披露し、お笑いタレントの今田耕司がMCを務めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!