E-girlsがオープニングを盛り上げる!「ナイトロ・サーカス ライブ」日本初上陸

アクション・スポーツ・エンターテイメント「ナイトロ・サーカス ライブ」が日本初上陸、2月28日に初日を迎えた。大阪公演2日目の3月1日、会場となった京セラドーム大阪にE-girlsが登場した。


「ナイトロ・サーカス ライブ」スペシャルサポーターを務めるE-girlsは、オープニングアクトとして公演前にパフォーマンスを披露。
Amiが「みなさん盛り上がる準備は出来ていますか〜?!」と観客を煽り、代表曲「Follow me」を歌唱。リーダーのAyaは「私たちもワクワクドキドキしています!選手のみなさん、そしてみなさんと一緒に『ナイトロ・サーカス ライブ』を盛り上げていきたいと思います!」と意気込んだ。
観客と一緒にタオルを振りながらパフォーマンスをする、明るくさわやかな楽曲「ヒマワリ」では、見ていた出演ライダーたちも大興奮の様子。「ナイトロ・サーカス ライブ」日本公演2日目の開幕を華やかに彩った。

「ナイトロ・サーカス ライブ」はバイク(モトクロスバイク)や自転車(BMX)、スケボーはもちろん三輪車、車イスまで、さまざまな乗り物に乗ったライダーたちが、宙を高く飛んでは超絶トリックを魅せる、世界中で150万人以上が熱狂する最高にスリリングなアクションスポーツエンターテイメント。

「オープニングアクトはとにかく緊張しましたが、スペシャルサポーターに任命していただいたからには『ナイトロ・サー カス ライブ』がいいスタートを切れるように怖気づけいてはいけないと思って全力でパフォーマンスをしました。」と話すAmiは、公演後、「番組などで映像を見るのと、生で見るのとはぜんぜん違いました!スリルがありすぎる!!開いた口がふさがらないというのはまさにこのことだな、と思いました(笑)」と大興奮。
鷲尾伶菜も「初めて見て、もう唖然でした。『車輪が付いているなら、こんなものまでジャンプするんだ?!』とその発想にも驚きました。ここまでエンターテイメントを追求し、見ている方々を楽しませるためにここまで体を張ってパフォーマンスが出来るなんてすごいことだなと感動しましたし、私たちE-girlsの活動にもつながるところがあって勇気をもらいました!」とコメント。

2日間で計3万2000人を魅了した「ナイトロ・サーカス ライブ」は今週3月7日(土)・3月8日(日)、東京ドームで開催される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top