乃木坂46、初の“ペアPV”予告編解禁 「孤独兄弟」「からあげ姉妹」など16作品

白石麻衣&橋本奈々未「孤独兄弟」

乃木坂46の11thシングル『命は美しい』(3月18日発売)に収録される“ペアPV”の予告編が4日、公開された。


これまで発売してきたシングルに、メンバー個人個人のPVを収録している乃木坂46。
今回のシングルでは、初めて2人1組で撮影した“ペアPV”を収録。

白石麻衣橋本奈々未のPVは8thシングルに収録された2人のユニット曲「孤独兄弟」のスピンオフドラマのような作品となっており、また、西野七瀬と若月佑美のPVは 9thシングル収録曲「無口なライオン」のミュージックビデオから続くドラマの完結編と、メンバーのこれまでの活動に基づいた作品はファンにはたまらないところ。
一方で、双子を演じた生駒里奈&伊藤万理華や、同じ男性を好きになる同居人を演じた深川麻衣&新内眞衣のように、まったく新しい設定で制作された新鮮な作品も。

制作は『DOCUMENTARY of AKB48』の監督・高橋栄樹氏や、アニメ制作会社・ガイナックスなどが担当し、作品に登場する2人の個性と個性が交わるような作品集となった。

主な作品概要

●白石麻衣&橋本奈々未
「孤独兄弟」として人気のユニットを組んでいる2人。
2人がどのようにして出会い、そして仲間となったのかを紐解くハードボイルドドラマとなっている。

●西野七瀬&若月佑美
同じ学校に通っていながらも、転校して行った西野と、残された若月。
西野は卒業を前に思い出の学校を訪れるが、若月はそれを知らない。
卒業を前にした2人が学校を懐かしみながら2度と戻って来ない時間を描く、「無口なライオン」から続くドラマの完結編。

●生駒里奈&伊藤万理華
2人が性格も見た目も全く違う双子を演じたセミドキュメンタリー。
鎌倉を散策しながら“今日でお別れ”という設定の中でセリフ無く演技する二人の表情は必見。

●生田絵梨花&松村沙友理
10thシングルの個人PVで登場した「からあげ姉妹」が復活。
都内だけでなく、川崎や横浜など様々な場所を移動しながら、キャッチボールの音、公園の音、手をたたく音など、街中のいろいろな音を集めて作り上げた音楽に注目したい。

●松井玲奈&堀未央奈
何かのオーディションの控え室にいる見ず知らずの2人。
「絶対に友達にはなれない」と感じている2人の間に、アイドルをバカにしながら1人の男が入ってくると、無視する松井、ちょっかいをだそうとする堀。
控え室の中で次々と起こる不条理な出来事から目が離せない。

●深川麻衣&新内眞衣
同居をしている深川と新内が同じ男の子を好きになってしまう、という設定のドラマ。
この恋は実るのか、結末が気になる作品だ。

●秋元真夏&中元日芽香
「自分こそが主役にふさわしい」と思っている2人。
もしも同じ役を、それぞれが演じる事になったらどうなるのか。
2人を比べるシュミレーションドラマ。

■乃木坂46オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top