佐藤浩市×本田翼初共演「起終点駅 ターミナル」場面写真解禁

「起終点駅」佐藤浩市&本田翼

俳優の佐藤浩市とモデル・女優として活躍する本田翼が初共演する映画『起終点駅 ターミナル』の場面写真が6日、解禁された。



本作は直木賞作家・桜木紫乃の2012年に出版された六作から成る短編集「起終点駅 ターミナル」の表題作にして彼女の代表作ともいえる名作が原作。
主人公の弁護士・鷲田完治を佐藤浩市が、ヒロイン・敦子役を本田翼が、完治の元恋人・冴子役を尾野真千子が演じる。メガホンをとるのは卓越した人間同士の情感描写に定評のある篠原哲雄監督。

今回の場面写真解禁は、本作の原作文庫本が3月6日(金)に発売されることを記念してのもの。
この原作に大きな感銘を受けているという主演の2人。本田は「なぐさめてくれるような、後押ししてくれるような、すべてのことを肯定してくれる作品です」と話し、佐藤は「人の脆さ危うさを絡めとる桜木紫乃さんが、自分を断罪した男と浮遊する女の道行きを描いた作品。自身の罪の彼岸にひっそりと立とうとする男と、波間に浮遊する女の再生を描く桜木紫乃さん、傷みを知ってます!」と作品への想いを語っている。

映画は2015年秋公開予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top