アイドリング!!!23号・伊藤祐奈が卒業発表「この先やりたいことが明確になりました」

アイドリング!!!23号でNEO from アイドリング!!!のリーダーを務める伊藤祐奈がグループからの卒業を発表した。


伊藤は6日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で行われたNEO from アイドリング!!!の定期ライブ「NEO 殿 Live Night」で卒業を発表。4月5日に豊洲PITにて開催される「アイドリング!!!FES 2015」での卒業セレモニーを最後にアイドリング!!!を卒業する。

アイドリング!!!23号・伊藤祐奈

アイドリング!!!23号・伊藤祐奈

2010年4月、当時14歳で4期生としてアイドリング!!!に加入した伊藤。アイドリング!!!の中心メンバーに成長し、2014年8月からは派生グループ「アイドリングNEO(現・NEO from アイドリング!!!)」のリーダーとしても活躍。アイドリング!!!のみならず、タレントとしての今後の活動にも期待が持たれていた。

卒業の理由について伊藤は「大学に入学してから少しずつ将来の事と20歳のビジョンを考えていたのですが、今年に入り、改めて自分と真正面から向き合った時に、この先やりたいことがハッキリと明確になりました。その“次のステップ”に進む準備の為に、今回卒業することを決めました。」と説明。「急なご報告になりファンの皆さんとメンバーには申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい」とファンに謝罪したうえで、「自分の気持ちに正直に、後悔しない為にも、私は一歩を踏み出します」と力強く宣言した。

卒業後はすでに決まっている個人の活動を全て終えたあと、芸能界を引退し、新しい夢に向かう予定とのこと。
なお、NEO from アイドリング!!!は、伊藤祐奈の卒業後も、残るメンバーで活動を継続する。

伊藤祐奈(アイドリング!!!23号)コメント

私、伊藤祐奈は2015年4月5日の「アイドリング!!!FES 2015」ライブをもちまして、 アイドリング!!!を卒業致します。
2010年からアイドリング!!!23号、そしてNEO from アイドリング!!!のリーダーとして活動させていただき、14 歳だった私も今年20歳になります。中学も高校も卒業し、大学に入学してから少しずつ将来の事と20歳のビジョンを考えていたのですが、今年に入り、改めて自分と真正面から向き合った時に、この先やりたいことがハッキリと明確になりました。
その“次のステップ”に進む準備の為に、今回卒業することを決めました。急なご報告になりファンの皆さんとメンバーには申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい。
でも、頭が割れるくらい沢山沢山考えて、初めて自分自身で下した自分の人生の“大きな 決断”です。
今まで色んな人達に守られて生きてきた分、知らない世界に1人で飛び出すのはとても怖いですが、自分の気持ちに正直に、後悔しない為にも、私は一歩を踏み出します。未熟者の私を辛抱強くここまで育ててくれたファンの皆様、スタッフの皆様、そしてアイドリング!!!メンバーに心から感謝しています。約5年間本当に本当にありがとうございました!
卒業までの約1ヶ月。今までと変わらず全力でアイドリング!!!23号の伊藤祐奈として精一杯頑張っていきますので、どうか最後の最後までよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top