高畑充希&城田優がディズニーの名曲をデュエット

4月25日(土)公開のディズニー映画『シンデレラ』で日本語吹替え版声優を務める高畑充希と城田優が、日本版エンドソングを歌うことが決定した。



高畑充希&城田優がディズニーの名曲をデュエット今回、シンデレラ役の高畑充希と王子役の城田優がデュエットで歌うのは、ディズニー音楽の中でも老若男女問わず多くの人に知られ、長年に渡り愛され続けてきた『シンデレラ』の「夢はひそかに」。誰もが一度は耳にしたことのある名曲が、ミュージカルでもその歌唱力で高い評価を得ている2人によって日本版エンドソング「夢はひそかに(Duet version)」として新たに誕生。シンデレラ役と王子役のキャストがデュエットして歌うのは、世界各国で日本だけの特別な試みとなっている。

高畑と城田は「ファンタジックで美しいメロディーを、男性の声と女性の声でときめくハーモニーにしたいです。世界で唯一のデュエットなので、日本のバージョンいいね!と世界に言ってもらえるようなふたりのハーモニーを届けたいです!ぜひみなさんも歌って下さい!」と世界へ向けてアピールしている。

この発表にあわせ、本編の映像にのせて2人が歌うエンドソングの動画が公開された。
https://www.youtube.com/watch?v=pKjAYvJNyn8
いつの時代も、観客に夢や希望を与え続けてきたディズニーがその伝統を引き継ぎ、ただ運命の人を待っているだけはない、勇気を持って運命を切り開く新しいヒロインが生む奇跡の愛の物語『シンデレラ』は4月25日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top