有村架純主演「ビリギャル」主題歌にサンボマスター 本ポスターも解禁

サンボマスター

5月1日公開の有村架純主演映画『ビリギャル』主題歌にロックバンド・サンボマスターの新曲「可能性」が決定。また、主題歌の発表に合わせて3月14日より全国の劇場に掲示されるポスタービジュアルが解禁となった。



「ビリギャル」本ポスター映画は原作「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を元に、不可能を可能にしてしまう主人公さやかと仲間・家族の奇跡のストーリー。
「この奇跡のストーリーを彩るにはサンボマスターしかいない」という土井監督の強い思いからバンドへオファー。今回の主題歌が完成した。

「可能性」は、痛快なバンドサウンドに熱いメッセージとキャッチーなメロディをのせた、サンボマスターならではの情熱的なロックンロールソング。「可能性、終わらせんなよ!」という呼びかけで始まる楽曲は、夢に立ち向かう意思の大切さ、そしてそれを支える人間同士の愛といった普遍的なテーマを熱く訴えかけており、映画の劇中で出演者たちがこの楽曲を歌うシーンが盛り込まれるほど、映画のストーリーとマッチしたものに仕上がっている。

主演の有村架純も「初めて聞かせていただいた時、自然とリズムにのって楽しく聞いている自分がいました!本当に前向きで元気になれるこの歌がビリギャルにピッタリだと思いましたし、そんな曲を作って下さって本当に嬉しいです。」と完成した主題歌に太鼓判。

なお、「可能性」はサンボマスターが5月13日にリリースする8thアルバム「サンボマスターとキミ」に収録される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top