セカオワ「ぷっちょ」新CMで自身のパペットと共演 Saoriの“ぷっちょ愛”とは?

SEKAI NO OWARIがUHA味覚糖『ぷっちょ』の新TV-CM「ムーンライトステーション」篇に出演する。


SEKAI NO OWARIの4人が銀河鉄道さながら夜空を駆け抜ける列車に乗り込み、Fukaseがキラキラとしたグミを夜空にちりばめると、地上にはパペットのSEKAI NO OWARIの4人が登場。そのグミをパペットのDJ LOVEが口にいれると、パペットのDJ LOVEの髪の毛がみるみる逆立ち、しゅわしゅわと泡がはじける。「ぷっちょ」の新フレーバー、スーパークールコーラの特徴であるスカッと清涼感が広がる味わいと「しゅわしゅわ感」を DJ LOVEの髪の毛で表現している。

以前からSEKAI NO OWARIのライブ演出で度々登場しているパペットたち。これまで Nakajin、Fukase、Saoriのパペットはライブでも登場していたが、今回のCMでDJ LOVEのパペットが初お披露目。パペットと対面したDJ LOVEは、「すこし痩せてるかな(笑)」とニヤリ。他のメンバーもついに全員揃った「パペット版 SEKAI NO OWARI」の誕生に感動している様子だった。

CMに使われているのは2ndアルバム「Tree」に収録されている「ムーンライトステーション」。着用している衣装もこの「ムーンライトステーション」から着想を得て、メンバー自身が考案した。Fukaseは「『ムーンライトステーション』は銀河列車がイメージなので、衣装は駅員をイメージしました」と説明。「いろいろなアニメ作品などを見たりしながら、駅員と学ランの違いを研究したりしました。なんとなくこの2つって似ているので、どうしたら駅員っぽくなるか試行錯誤しましたね」と、細部までこだわり抜いたようだ。

実はメンバーのSaoriは「ぷっちょ」が大好物。Fukaseは「Saoriちゃんは『ぷっちょ』のためだけに車から下りてコンビニに行ったりするからね(笑)」と、いつも仲のよいメンバーたちだからこそ知る、Saoriの“ぷっちょ愛”も明かしていた。

UHA味覚糖「ぷっちょ」新CMは、3月14日(土)から全国でオンエア。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top