剛力彩芽、“大事な人三部作”ラストは初めての着ぐるみとフラッグダンス

4月8日(水)に発売する剛力彩芽の1stアルバム「剛力彩芽」から、“大事な人三部作”の三部目にあたる「ワガママは大事な人」のMusic Videoが公開された。


今回の楽曲は剛力彩芽が初めて作詞に参加。家族への感謝を歌ったこの楽曲に込めた自分の気持ちをしっかり伝えたいという剛力の意向により、ダンス中心だったこれまでのMVから一転、初めてストーリー仕立てのMusic Videoが完成した。
普段の忙しい生活のなかでワガママを言ってしまう時もあるけれど、そんななかで確かに感じている家族、特に母に向けた感謝の気持ちをどんな時に感じるか、どう自分なりに伝えられるか、剛力の意見も加えて作り上げていった内容になっている。

Music Videoにはフラッグ(旗)が、母の大きな愛を象徴するアイテムとして随所に登場する。フラッグ(旗)を自分の胸に包み込むダンスは、母の愛情を感じていることを表現。細かいところにそんな母の愛を表現したダンスがあり、見どころ満載だ。

さらに今回は、剛力が初めての着ぐるみに挑戦。上手くいかない日常生活を表現するアルバイトのシーンで、ピンクのクマの着ぐるみを着てアルバイト。初めて着た着ぐるみに本人もノリノリだった。
また、剛力が着たクマの着ぐるみのライバル役として三重県津市PRキャラクター・ゴーちゃんがスペシャルゲストとして登場している。
同じ名前であることと今回のアルバムの「剛(GO!)力彩芽」というタイトルにもかけて出演をオファーしたところ、快諾。同じ名前のゴーちゃんと対面した剛力は「かわいいー!」と感嘆の声をあげていた。

■「ワガママは大事な人」Music Video
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10423/v0993900000000547618/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top