ATSUSHI&TAKAHIROの涙も EXILEアルバム新録曲「悲しみの果てに…」MVはドキュメンタリー仕立て

EXILE

3月25日に発売されるEXILEのニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』より、新曲「悲しみの果てに…」のミュージックビデオが公開された。


今回公開されたミュージックビデオは、EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014と題し、“EXILE一族史上最大の祭り”として、昨年1年を通し活動してきたEXILEメンバーの軌跡を追う、ドキュメンタリー映像をふんだんに使用したミュージックビデオとなっている。

先日公開された新曲「DANCE INTO FANTASY」のミュージックビデオがパフォーマーに焦点を当てた作品となっているのに対し、「悲しみの果てに…」のミュージックビデオは、ボーカルを中心に構成。
昨年4月27日に日本武道館にて行われた「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOUKAN」で、ATSUSHIがTAKAHIROに宛てた手紙を読むシーンでは、涙する2人の姿にファンならずとも胸を打たれる。

同楽曲はATSUSHIが作詞を担当。自分は一人きりで孤独だと感じるほどに辛く苦しい時も、ふと気づけばそばには支え続けてくれている仲間がいるということ、そしてその大切さを切々と歌い上げている本作は、EXILEの19名の結束と絆をあらためて感じさせる楽曲となっており、第四章を歩む新生EXILEのリアルな姿を映し出した作品だ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top