橋本環奈が部活生へエール “かぶ飲みマネージャー”に就任

かぶ飲みマネージャーに就任した橋本環奈

アイドルグループ・Rev. from DVLの橋本環奈がポッカサッポロフード&ビバレッジの“がぶ飲みマネージャー”に就任し、16日、都内で就任式を行った。



かぶ飲みマネージャー就任式では、マネージャー就任の証として「ジャージ贈呈式」が行われ、可愛らしいブレザー姿で登場した橋本は、ジャージを受け取ると「がぶ飲みのマネージャーに就任させていただき、とても光栄に思っております。 全国の部活を頑張っているみんなをがぶ飲みと一緒に応援していきたいと思っておりますので、皆さん、よろしくお願いいたします!」と元気よくあいさつ。

もし部活に入るとしたらどんな部活に入りたいか尋ねられると、「スポーツ系の部活をしてみたい。今ダンスをやっていてすごく楽しいので、ダンス部なんかも楽しそうだなって思います」とアクティブな顔を見せつつも、「今回がぶ飲みマネージャーに就任させていただいたので、マネージャーをやりたいなと思います」と、早くもマネージャー業務に意欲的。

その後、橋本と同世代である現役の部活生7名が登場し、橋本を自身の部活に勧誘するべく30秒ずつ部活のアピール。
各部活のプレゼンを受けた橋本が選んだのはサッカー部。実際にサッカー部に体験入部という設定で、サッカー部の少年とパス交換を行い、「サッカーってすごい走り回ってるイメージだったので、この広さでできるのかなって思ったんですけど、パスがスムーズにできて楽しかったです!」と初体験のサッカーに興奮気味だった。

イベントの最後には、部活応援プロジェクト“がぶ飲みマネージャー”として「部活動を頑張っている皆さん、がぶ飲みをがぶがぶ飲んで元気いっぱい、部活動を行ってください!そして私もがぶ飲みのマネージャーとして一生懸命応援していきたいと思います」と、全国の部活を頑張っている中高校生たちにエールを送った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top