乃木坂46、トークアプリ「755」新CMに登場 メンバーがこの春始めたいこととは?

「755」のCMに登場する乃木坂46

乃木坂46が17日、都内で行われたスマートフォン向けトークアプリ「755」の新CM発表会に出席した。


「755」のCMは前回のAKB48、E-girlsの出演に続き、乃木坂46を起用して3月20日(金)より全国放映(一部地域を除く)を開始。新CMでは乃木坂46のメンバーがプライベートや仕事中の様々なシーンで、「755」を通してファンと楽しく会話する様子が描かれている。

この日の新CM発表会に出席したのは、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未の6人。

150317nogizaka1ドーナッツを食べながら755を使用しているシーンを撮影した秋元は、「リハーサルと本番を繰り返しているうちにドーナッツ8個くらい食べたんです。乃木坂の活動をしていて、普段は『あまり食べすぎるな』と言われているので、ここぞとばかりに食べました」と撮影を振り返り、完成したCMを見て「なんか私食いしん坊みたい」と苦笑い。
また、CM内でファン「寝坊した!」というコメントに「春は眠いよね」と返す橋本は「台詞が何度やってもおばあちゃんっぽくなってしまって、5回くらい撮り直しました」と照れながら明かしていた。

新生活が始まる時期ということで、イベントではこれから始めたいことを1人ずつ発表。
キャプテンの桜井は「運動」と書き、「私たちはアイドルなので、歌ったり踊ったりもするんですけど、それ以上にとにかく食べる。このままではお仕事で歌って踊ってるだけでは消費しきれないので、プライベートでも運動したい」と理由を説明。
秋元がはじめたいことは「英語」と書き、「乃木坂もそろそろ海外進出してもいいんじゃないかと思う」と野望をのぞかせる。西野は「映画を年間100本観る」。しかし「今のところ6本です」と告白して周囲の笑いを誘った。
橋本は「腹筋を6つに割る」とアクティブな目標。「もともと筋トレが好きで今でもやってるんですけど、今まで最高でも4個にしか割れたことがないので、6個に割って755に載せたい」と意気込むと、メンバーから「すご〜い」と感嘆の息が漏れていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top