黒島結菜、若手女優の登竜門「カルピスウォーター」CMキャラクターに抜擢 CMソングはミスチル

「カルピスウォーター」グラフィック

女優の黒島結菜が「カルピスウォーター」CMキャラクターに決定し、20日より放映される新TVCM「海の近くで 初夏」篇に出演することがわかった。



過去には後藤久美子や長澤まさみ、能年玲奈などがCMキャラクターを担当しており、若手女優の登竜門として注目されている「カルピスウォーター」のCM。
第12代目のCMキャラクターとなった黒島は沖縄県出身の18歳。イメージガールコンテストで「沖縄美少女図鑑賞」を受賞したきっかけに芸能界入りし、2013年、沖縄復帰40周年企画として制作された『ひまわり』で女優デビュー。その後、「アオイホノオ」「ごめんね青春!」など数多くのドラマで活躍。2015年は先日初日を迎えた『ストロボ・エッジ』をはじめ、映画4作品に出演と、いま最も注目を集める新人女優の1人。

「カルピスウォーター」CMカット8新CMは、鮮やかな青い海にある桟橋が舞台。そこで心地よさそうに居眠りしている少年のもとへやってきた黒島が「あたしの場所っ!」と彼の隣に座ると、おもむろに彼のカルピスウォーターを手に取り、飲みだしてしまう。彼女の風になびく髪に輝く汗、無防備な横顔に少年は思わず胸キュン。見惚れる彼に黒島が「何見てんの?」と笑顔を見せる、というストーリー。

CMソングにはMr.Childrenのニューアルバム「REFLECTION{Naked}」に収録される新曲『運命』を起用。自然と湧いてくる好きな人への一途な恋心をまっすぐに表現した楽曲が、若者の青春を描いたTVCMにさらなる存在感を加えている。

「ちょっと不思議でイタズラな女の子を演じました」と語る黒島。実は男の子のカルピスウォーターを手に取った後に見せる、ちょっとだけいたずらっぽい表情は黒島のアドリブ。
甘ずっぱいピュアな青春を描いたストーリーに、Mr.Childrenの爽やかな楽曲と黒島の絶妙な演技が映えるCMに仕上がっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top