渡辺麻友、「戦う!書店ガール」で3年ぶりの主演ドラマ主題歌担当

AKB48渡辺麻友が4月14日(火)スタートのドラマ「戦う!書店ガール」(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌を担当することが22日、発表された。渡辺は同ドラマで女優の稲森いずみとともにW主演を務める。


渡辺本人が「初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました!それぐらい、とても良い曲で一瞬で気に入ってしまいました」という主題歌のタイトルは『出逢いの続き』。作詞は秋元康氏、作曲はこの曲がデビュー作となる今年3月に専門学校を卒業したばかりの松本サトシ氏。
「これまでのソロ曲はアイドルらしい曲が多かったのですが、今回は今までとは違った方向性の曲調になっています」と渡辺が語っている通り、『出逢いの続き』は今まで渡辺麻友が歌ってきたポップな楽曲のイメージから一変、歌詞も恋愛をテーマにした少し大人びたもので、切ないメロディが心を打つ楽曲となっている。

渡辺麻友が主演ドラマの主題歌を担当するのはソロデビューシングル『シンクロときめき』
(テレビ東京「さばドル」)以来約3年ぶり。渡辺は「自分が出演するドラマの主題歌ということもあり、いつも以上に気合が入りました!皆さんに聴いていただける日が待ち遠しいです!」と自信をのぞかせる。

同楽曲は、今後渡辺麻友のソロシングルとしてリリースされる予定。
また、ドラマの放送開始に先駆けて、3月24日(火)放送の「めざましテレビ」(フジテレビ 5:25〜8:00)にて、初オンエアが予定されている。

「戦う!書店ガール」

関西テレビ・フジテレビ系
4月14日スタート 毎週火曜よる10時(初回15分拡大)
番組HP:http://www.ktv.jp/shoten/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top