SKE48、27万人が見守った18時間ニコニコ生放送を完走

SKE48が21日21時から17時間放送したニコニコ生放送 「SKE48 笑いあり、感動あり、スベり無し!生放送17時間ぶっ通しSP!!」がフィナーレを迎えた。

同番組は3月31日に発売するニューシングル「コケティッシュ渋滞中」のリリースを記念して行われたもの。もともとは17時間の放送予定だったが、名古屋・栄にあるオアシス21で開催されたリリースイベントの模様も急遽中継に加わり、計18時間の長丁場の放送を27万人以上の視聴者が楽しんだ。
生放送17時間のあいだに100万コメントを目標にスタートした番組は、22日13時に目標を達成。今回の総合司会をつとめた斉藤真木子は「これだけ多くの方とコミュニケーションできてよかった」と達成感に浸りながらイベントを振り返った。

SKE48約5000人のファンが訪れたオアシス21でのイベントでは、番組内で披露したフォークデュオユニット“まいてぃ”(矢方美紀&竹内舞)が、ファンからの「本当にライブをやってほしい」というリクエストを受けて、急遽イベントの前座として登場。2曲を披露して会場をあたためた。

本編ではSKE48が新曲「コケティッシュ渋滞中」を含む4曲を披露。トークコーナーではイベント会場であるオアシス21でも撮影したミュージックビデオの撮影秘話や、発売日に開催されるパシフィコ横浜での「SKE48春祭りイベント」の詳細、6月に行われるSKE48初の文化祭イベントの開催を発表し、ファンを喜ばせた。

松井珠理奈は「名古屋でイベントができて、そしてこんなに人が多く集まってくれるのは本当に嬉しい。もっともっと多くの方が楽しんでもらえるSKE48になるように頑張るので応援お願いします。」とファンに感謝の気持ちを伝えた。 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top