渡辺麻友×稲森いずみ「戦う!書店ガール」挿入歌をSOLIDEMOが担当

AKB48渡辺麻友と稲森いずみのダブル主演が注目を集めている4月14日放送開始の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」の挿入歌に、8人組男性グループ・SOLIDEMOの新曲「Girlfriend」が決まった。


ドラマは2人が働く書店を舞台に、20代と40代の働く女性が世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越えていくことで、自分自身に足りなかったものや、忘れていたものに気づき、互いに成長していくウーマンライフドラマ。

SOLIDEMO同ドラマの挿入歌に決定したSOLIDEMOの新曲「Girlfriend」は、春らしい壮快なサウンドが印象的な楽曲。CD発売は未定だが、ドラマ初回放送直後の4月18日に、SOLIDEMOのデビュー1周年アニバーサリーライブが東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで予定されており、このライブでのパフォーマンス初披露が期待される。

なお、SOLIDEMOはデビュー曲「THE ONE」以降、沢尻エリカ主演の「ファーストクラス」シリーズの「Heroine」や「Rafflesia」などを経て、7曲連続のドラマタイアップとなる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top