[Photo Report] HKT48、アイドリング!!!、でんぱ組ら競演「TOKYO IDOL PROJECT」記者発表会

「TOKYO IDOL PROJECT」記者発表会

アイドルカルチャーの活性化を目指す『TOKYO IDOL PROJECT』の記者発表会が24日、東京・台場のフジテレビ本社で行われ、アイドリング!!!、HKT48でんぱ組.inc、ベイビーレイズJAPAN、Negiccoがパフォーマンスを披露した。



でんぱ組.incの「NEO JAPONISM」を皮切りに、毎年夏に開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL」のホストを務めるアイドリング!!!が「サマーライオン」を披露。昨年、日本武道館公演を成功させたベイビーレイズJAPANの「栄光サンライズ」と続いた。

同プロジェクトでは地域活性化や次世代アイドルの発掘にも力を入れていく。この日の会見には地方で活動するアイドルを代表して、新潟を本拠地に12年活動しているNegiccoが登場。最新曲「光のシュプール」を熱唱した。

最後はHKT48が4月22日発売の新曲「12秒」を選抜メンバー16人で熱唱。指原莉乃が「わたしたちはまだまだ微力なんですが、他のグループの方々の足を引っ張らないように盛り上げていけたらなと思います」と意気込みを語った。

同プロジェクトは世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」、様々なテーマの基に開催するマンスリーライブ「TOKYO IDOL PROJECT LIVE」、最新のアイドル情報を発信するWEBメディア「TOKYO IDOL WEB」、放送・配信動画コンテンツ「TOKYO IDOL PROJECT TV」の4つを軸に、アイドルのさらなる活躍を応援する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top