AKB48島崎遥香が戦慄 「劇場霊」初映像となる特報解禁

「劇場霊」場面カット

『リング』『クロユリ団地』の中田秀夫監督の最新ホラー映画で、AKB48島崎遥香が主演を務めることでも話題の『劇場霊』(11月21日公開)の初映像素材となる特報映像が到着した。


中田監督の出世作となった、撮影所を舞台に巻き起こる恐怖を描く伝説のホラー映画『女優霊』から20年、『劇場霊』では舞台を不気味な“劇場”に移し、新たなる真の戦慄を描く。

「劇場霊」場面カット劇場という閉ざされた空間で何ものかに襲われ、逃げまどう女優たち。
本作の主人公でトップ女優を目指す若手女優・沙羅役を島崎遥香、沙羅の親友で秘密を持つ女優・香織役を足立梨花、沙羅のライバル女優・葵役を高田里穂、沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉役を町田啓太が演じ、嫉妬・憎しみ・怨念うずまく劇場で、 女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こる。

公開された特報映像では、その恐怖の一端を垣間見ることができる。女優達の悲鳴が上がる中、劇場内に響き渡る「ちょうだい…ちょうだい…」という何ものかの声。ホラー映画初主演の島崎の恐怖におののく表情も注目だ。

さらに、この映像には気づいてしまったら凍りつくこと間違いなしの、“何か”が映り込んでいるという。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top