秦 基博、2015年第1弾シングルは樹木希林主演「あん」主題歌

秦 基博

シンガー・ソングライターの秦 基博が2015年第1弾シングル「水彩の月」を、5月27日(水)にリリースすることが決定した。



同楽曲は河瀨直美監督の映画『あん』(5月30日公開)の主題歌として、河瀨監督自らの強い希望により依頼を受け、秦が書き下ろした、慈しみに満ちた切なくも優しいミディアムバラード。
ピアノを基調としたサウンドに、寄り添うように響く秦 基博の面目躍如と言える切ないメロディと優しい歌声は、1度聴いたら忘れられない強い印象を残す1曲となっており、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌として幅広い世代から支持を集めた前シングル「ひまわりの約束」同様、観る者の心を震わせるに違いない。

映画『あん』は作家、歌手、パーソナリティーとして幅広く活躍するドリアン助川の同名小説を原作とする、小さなどら焼き屋を舞台に、1人の老女とその周りの人々が「人生とは―」を問いかける物語。樹木希林が主演を務め、永瀬正敏、内田伽羅、水野美紀、浅田美代子、市原悦子ら豪華な出演陣が顔を揃える話題作。

秦は「映像を観させていただいたときに、お話はもちろん、街の景色の切り取り方とか、光とか、その美しさがすごく印象的で、そこからインスパイアされて、自分の中でピアノの音色が似合うのではないかというイメージがパッと湧きまして、今回は“ピアノと歌”というものをメインにすえて、新しい秦 基博を届けられるのかな、と思っています。」と制作の経緯を明かす。
「映画『あん』にもきっとマッチする、その世界を一緒に共有出来るような楽曲に仕上がったのではないかと思っています。」と完成した楽曲に自信をのぞかせ、「水彩で描いたような淡さだったり美しさ、その中で自分自身が込めた思い、そして映画が伝えようとしていることを、自分なりにすくい取って歌にしましたので、映画『あん』と共にこの楽曲も楽しみに待っていただけたら、と思います。」とアピールしている。

一方、河瀨直美監督も、「映画で挑戦した『見えないもの』の描写を、秦君の声とメロディで感じることのできる作品に仕上がった『水彩の月』は、多くの人の心に響くことになるだろうと思いました。」と秦の楽曲に太鼓判を押している。

シングル「水彩の月」の初回生産限定盤の特典DVDには、河瀨直美監督自らが16mmフィルムで秦 基博を撮り下ろすスペシャル映像が収録予定ということで、楽曲だけでなく、映像でも2人の貴重なコラボレーションを観ることができそうだ。

「あん」

監督・脚本:河瀨直美
出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子他
原作:ドリアン助川
配給:エレファントハウス
公開:2015年5月30日より全国公開
(C) 2015映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE

秦 基博 18th single「水彩の月」

5月27日(水)リリース
DVD付初回生産限定盤 AUCL 178〜179 ¥2,000(税込)
通常盤 AUCL 180 ¥1,300(税込)

【収録曲 初回生産限定盤/通常盤 共通】
M1.水彩の月
M2.サインアップベイベー
M3.アイ〜Acoustic Session with KAN〜
M4.水彩の月(Cinema ver.)
M5.水彩の月(backing track)

【初回生産限定盤特典 DVD】
・河瀬直美監督が16mmフィルムで秦 基博を撮り下ろしたスペシャル映像他収録
【封入特典】
・LIVE Blu-ray & DVD『GREEN MIND 2014』とのW購入者プレゼント応募ハガキ封入
2015年4月29日にリリースされた『GREEN MIND 2014』Blu-ray初回生産限定盤(AUCL 28)、通常盤(AUCL 29)、およびDVD初回生産限定盤(AUCL 50)に封入されている応募券を貼ると応募出来る、W購入者プレゼント応募ハガキ封入。
(2015年6月8日(月)消印有効)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top