佐藤健、マカオのレッドカーペットに「とても光栄」

佐藤健

俳優の佐藤健が25日、マカオのザ・ベネチアンシアターマカオで開催された「第9回アジアン・フィルム・アワード(AFA)」のレッドカーペットと授賞式に参加した。


佐藤健 マカオにて今年で第9回目を数えるAFAは、2007年から始まったアジア映画を対象とした映画賞。今年は、日本を始め中国や韓国、台湾、香港など8つの国と地域から43タイトルの作品がノミネートされ、佐藤は今回、『るろうに剣心 伝説の最期編』で最優秀主演男優賞候補にノミネート。
最優秀主演男優賞は、『薄氷の殺人』(中国)でリャオ・ファンが受賞し、残念ながら佐藤の快挙は叶わなかったが、「ノミネートされただけでも幸せです。こんな先輩方と肩を並べることが出来てとても光栄です」と、はじめて訪れたマカオでの授賞式参加に感慨深げだった。

この日のレッドカーペット会場には、アジアを代表する注目の俳優・アーティストが大勢参加するとあって、メディア関係者300人、一般観客約1,000人が詰めかけ、大きな盛り上がりを見せた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top