乃木坂46新内眞衣とホラン千秋が意外な共通点で意気投合!? <「キュープラザ原宿」オープニングセレモニー>

乃木坂46の新内眞衣とタレントやキャスターとして活躍するホラン千秋が27日、東京・原宿に開業した商業施設「キュープラザ原宿」のオープニングセレモニーに出席。「ワタシが切り替わる場所」という同施設のコンセプトにちなんで“ONになる瞬間”について語った。


「通勤電車に乗るとONになりますね。今朝も満員電車に揺られてきた」と現在も電車を使って移動していることを明かして周囲を驚かせたホラン千秋。
乃木坂46として活動する一方、OLを兼務している新内は「アイドルの時は制服を着るとONになります」といい、「OLの時はホランさんと一緒で、電車に乗ると『1日頑張らなきゃ』と思う」とホランに同調。
電車内での過ごし方について、「ブログのコメントを読んでます」という新内に、ホランも「ああ〜、励ましのコメントとか嬉しいよね!頑張ろうって思う」と共感を示すと、新内も「そうなんですよ!」と、すっかり意気投合していた2人だった。

150327qplaza14同施設内7階「AREA-Q」に期間限定オープンする「乃木坂46カフェ2015~命は美しい~」のマネージャーを務める新内。同店について「メンバーと一緒に内装とかも頑張って考えたので、ファンの方も楽しんでいただけると思うんですけど、そうじゃない方も楽しんでいただける作りになっているので、是非遊びに来ていただけたら嬉しいです」とアピール。実際に店頭にも立つといい、「運が良ければ私が接客致しますのでよろしくお願いします」と笑顔を見せていた。

「キュープラザ原宿」は、ショッピング、カフェ&レストラン、サービス、ウェディングなど多彩なテナントを揃え、“緑や光を感じる”“居心地の良い”都市型商業施設として本日3月27日にオープン。
施設内を見て回った2人は「ここにいるだけで1日楽しめる。パンケーキ屋があるので行ってみたい」(新内)、「自分磨きもできるし、友達とリラックスして楽しめる空間もある。なんでもあるので、いろんなところに行きたい」(ホラン)と目を輝かせていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top