矢島舞美らハロプロメンバーが忍者コスプレでゲーム対決 

°C-uteの矢島舞美らハロー!プロジェクトのメンバーが28日、神奈川・パシフィコ横浜で開催中の「ひなフェス2015」内で行われたスマートフォン向けゲームアプリ『忍ツク!』とハロー!プロジェクトのコラボイベントに登場した。


イベントには、°C-uteから矢島舞美と荻原舞、モーニング娘。’15から飯窪春菜と尾形春奈、アンジュルムから福田花音と勝田里奈、Juice=Juiceから植村あかりと宮本佳林、カントリー・ガールズから小関舞と森戸知沙希の計10名が出席。矢島、萩原、飯窪、福田、植村、小関の6人は忍者のコスプレ姿で登場した。

150328gumi32イベントではユニット対抗のゲーム対決を実施。最下位はオリジナルの忍者ポーズを考えて披露するという罰ゲーム付き。
唯一ゲームをクリアできなかった°C-uteの荻原はゲームを終えて「なんか、甘ったれてたなって」と反省しきり。「さっき裏でやったときはけっこう上手くできたのに…」と嘆いていた。
萩原は同ユニットの矢島を巻き込んで忍者ポーズを披露。会場からは「忍者というよりウルトラマン」という声もあがったが、キュートなコスプレと忍者ポーズでファンを魅了した。

『忍ツク!』では、3月28日10時から29日17時までの期間中、「ハロー!プロジェクト」の各メンバーの要望をもとに制作されたオリジナルステージが期間限定で開放される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top