松井玲奈が故郷を旅立つ女性の心境を表情だけで演じるWebCM公開

松井玲奈

SKE48の松井玲奈が出演するソフトバンクモバイルのWebCM「松井玲奈 旅立ち~どこに行ってもつながっている~」篇がソフトバンク公式YouTubeチャンネルにて公開された。


本作で松井が演じるのは、春を前に生まれ育った町を旅立つひとりの女性。
松井玲奈1母校の体育館に立ち寄り、故郷を離れる不安を感じていると、放課後の教室にひとりでいたときの想い出が蘇ってくる。喧嘩をしてしまっていた親友から届いたメールを見ると、たとえ距離が離れていても、通信が繋がるだけで想いも繋がっていることに気が付く。いつしか不安な感情は消えて、期待に胸が踊り、笑顔で故郷を旅立っていくというストーリー。
松井の普段あまり見ることのできない淋しげな表情、回想シーンのセピアの映像、そして口元だけ動いて何を話しているか分からない印象的なラストシーンが見所の短編映画風の作品に仕上がっている。

本作は岩手県盛岡市内の“つなぎ(繋)”という地を舞台に撮影された。
松井は生まれ育った故郷を離れる女性の不安な心境と、通信により離れても大切な人と繋がることができる喜びの心境、そしてその2つの感情の変化をセリフ無しの表情のみで見事に表現している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top