大島優子、映画「アンパンマン」ヒロイン役でゲスト声優出演

女優の大島優子が7月4日(土)公開の映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』にヒロイン・ミージャ役でゲスト声優出演することが決定した。大島がアニメ声優に挑戦するのはAKB48卒業後初めて。


本作はアンパンマンの映画シリーズ第27弾。大島は映画に登場する新キャラクター、キュートで元気なランプの精霊の女の子・ミージャの声を演じる。
魔法のランプの精霊・ミージャは、ある日、クリームパンダとコキンちゃんとランプの世界に入りこむが、ミージャの腕輪が壊れてしまい、もとの世界に戻れなくなってしまう。3人は腕輪を直すため力を合わせて遠い魔法の泉を目指すというストーリー。

大島は、元気いっぱいで魅力的なヒロイン・ミージャのキャラクターにぴったりであり、最後は“みんなで力をあわせることの大切さ”に気づいていくミージャの前向きな姿勢とも重なることから抜擢。
劇中では「アンパンマンたいそう」の歌も披露する。劇中でゲスト声優が同曲を歌うことはシリーズ初のことなので、こちらも注目だ。

大島は「映画のヒロイン、ミージャ役を演じることになり、とても嬉しいです。私がいつの日か母親になった時に子供に自慢します」と日本中で愛される作品への出演に喜びのコメント。「ミージャを、みんなに元気をあげられるキャラクターにしたいです」と意気込んでいる。


©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2015



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top