SKE48「コケティッシュ渋滞中」リリース記念イベントで7期生お披露目 研究生の昇格も

SKE48「コケティッシュ渋滞中」リリース記念イベント

SKE48が3月31日、パシフィコ横浜にて、17thシングル「コケティッシュ渋滞中」のリリース記念イベントを行い、3月15日に発表された7期生がお披露目された。



7期生は12時からのミニライブと15時からのミニライブに登場。12時のミニライブでは「手をつなぎながら」を、15時のミニライブでは「パレオはエメラルド」を初歌唱し、フレッシュなパフォーマンスで会場を盛り上げた。
また、18時からのミニライブでは、この日をもってグループから卒業する佐藤実絵子・中西優香・古川愛里が卒業ソング「桜、覚えていてくれ」を披露。最後となるステージでファンへ感謝の気持ちを伝えた。

ミニライブ終盤には、SKE48劇場支配人の今村悦朗氏がステージに登壇し、研究生5名(青木詩織、井田玲音名、鎌田菜月、竹内彩姫、山田樹奈)のチーム昇格を発表。これによりSKE48の6期生は全員が正規メンバーとなった。
また、26日にさいたまスーパーアリーナで昇格が発表された“終身名誉研究生”松村香織も、チームKII昇格を本人が受託。5年半研究生として過ごした松村は「終身名誉研究生で残ることも良いのかもしれないのですが、私自身も前に進もうと思います」と決意を語っている。松村香織と6期研究生全員の昇格発表で会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

この日は握手会と12時・15時・18時の3回のミニライブのほか、会場ではメンバーとファンが一緒に遊べる「ストラックアウト」「バスケットボール」「神経衰弱」「射的」などのアトラクションゲームを実施。これまでの握手会とは異なった趣向でメンバーもファンも笑顔の絶えない1日となった。

昇格メンバーコメント

●青木詩織(チームKII)
正直、7期生の指導役として残されるのかなと思っていたので… 今日も見ていたら7期生が本当に可愛くて怒れないと思ってて… でも、昇格できて、みんなと一緒に… 頑張ってきた6期生の研究生と香織さんと一緒に昇格出来て、本当に嬉しいです。ありがとうございました。

●井田玲音名(チームE)
握手会とかいろいろな場所で昇格についてみなさんにたくさん声をかけてもらっていて、それが今日本当になるとは思ってなくて、夢を見ている感じです。ここにチームEさんが誰もいないのが寂しいですが、一緒に昇格したなっきぃ(鎌田)と他のチームEのメンバーさんとで頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

●鎌田菜月 (チームE)
チームEに昇格させていただきました鎌田菜月です。私も正直、研究生に残されると思っていたので、みんなが昇格して残されても絶対に泣かないって思っていました。まさか嬉し涙を流せるとは本当に思いませんでした。スタートラインだと思うので、今度は別の嬉し涙を流せるよう、新しいチームでも頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!

●竹内彩姫 (チームKII)
幸せです…SKE48をまだまだ終わらせたくないので、私たち若手も先輩に追いついて、追い抜いて、もっと未来を明るくしていければいいなと思います。ありがとうございました。

●山田樹奈 (チームS)
最後まで名前を呼ばれなかったので呼ばれないのかと思っていたのですが、呼ばれて本当に嬉しいです。チームSには素敵な先輩方がたくさんいるのでその背中を見て、自分も負けないように頑張りたいと思います。よろしくお願いします!

●松村香織 (チームKII)
5年半研究生をやりました。今回、私が携わった6期生が全員昇格するということで、終身名誉研究生で残ることも良いのかもしれないのですが、私自身も前に進もうと思いますし、7期研究生はSKE48全員で育てていって欲しいなと思いますので、どうか私たち昇格した研究生や、7期生の応援をみなさん、よろしくお願いします。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top