山本美月、ドジOL役で映画初主演 

モデルで女優の山本美月が8月公開の映画『東京PRウーマン』で映画初主演を果たす。


ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして活躍する一方、ドラマ『アオイホノオ』『地獄先生ぬ〜べ〜』や、映画『桐島、部活やめるってよ』『黒執事』『小野寺の弟、小野寺の姉』といった映画作品で女優としても着実にキャリアを積み重ねている山本美月
映画初主演となる本作で山本が演じるのは、ひょんなことからPR会社に転職することになった、ドジで自分に自信のない三崎玲奈。斬新なアイディアで成功を勝ち取ったり、ミスで女優を怒らせてトラブルになったりと、様々な仕事体験を通じて、新しい自分を見つけていく。

プロデューサー丹羽多聞アンドリウ氏は山本が高校生の頃に一度対面しており、「その時から、透明感と存在感を持つ素敵な女優さんになるだろうと思っておりました」と当時の印象を振り返りつつ、「今回のクランクアップまで、座長として完璧にこなしてくれました。お芝居も本当に上達してなかなかのものです」と映画初主演となった山本の演技を評価している。

『東京PRウーマン』は実在のPR会社ベクトルを舞台に、主人公が仕事のやりがいや楽しさ・大変さを学びながら成長を遂げていくコメディ映画。
山本美月演じる主人公・玲奈の上司を山本裕典が演じ、ほかに桐山漣、井上正大、佐藤ありさ、久松郁実、坂田梨香子らが出演する。

山本美月主演『東京PRウーマン』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top