チームしゃちほこ・秋本帆華がウナギイヌ役!「天才バカヴォン」声優陣発表

赤塚不二夫の代表作「天才バカボン」初の長編アニメ映画化となる『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』の豪華声優陣が発表された。


本作は名作「フランダー スの犬」の、ネロとパトラッシュが現代に蘇り、人間たちへ復習する過程でバカボン一家と出会うという奇想天外なストーリー。

『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』本ポスターバカボンのパパの声優は「秘密結社 鷹の爪」の生みの親として知られ、本作の監督・脚本も手掛けるFROGMANが自ら務める。
悪の手先となって現代に蘇ったネロを『風立ちぬ』で里見菜穂子役を演じた瀧本美織、バカボンの同級生・西河内好平を濱田岳、バカボンを犬山イヌコが担当。
そして本作のオープニングテーマを歌うチームしゃちほこから秋本帆華がウナギイヌ役で参戦する。
さらに、レレレのおじさんにダチョウ倶楽部の上島竜兵、暗黒組織インテリペリを率いるダンテを名俳優・村井國夫と、個性的かつ豪華な顔ぶれが揃った。

瀧本美織は「まさかあのネロを自分が!と感激しました」とネロ役での出演を喜び、「みんなが知らない、びっくりするネロになっていると思います」と期待感を煽る。
レレレのおじさんを演じた上島竜兵は「今回、1人での録音だったので、他の方と絡みたかったです」とボヤきながらも、「レレレのおじさんは、子供の頃から知っている役なので、あのフレーズを口ずさめたのがありがたかったです」とご満悦。
村井国夫は「役柄は悪魔の様な権力を持つ男。楽しくないわけがありません。色々な声を使いながら、悪魔的な役を楽しみました。」とアフレコを振り返っている。

また、今回の声優キャスト発表にあわせて、彼らの出演シーンを使用した本予告とポスタービジュアルも解禁となっている。
映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬』は5月23日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top