Flower、切なさと爽やかさが同居する「Blue Sky Blue」MV公開

Flower「Blue Sky Blue」

Flowerが4月29日にリリースするニューシングル「Blue Sky Blue」のミュージック・ビデオが完成した。


今作のミュージック・ビデオは“風と深呼吸”をコンセプトに、2013年のシングル「白雪姫」以来の外ロケ撮影を敢行。
冒頭はパフォーマーの藤井萩花が髪の毛を花の形に結うシーンから始まり、続いてパフォーマーの佐藤晴美と坂東希が純白の衣装を着て寄り添う姿、そしてヴォーカルの鷲尾伶菜が湖に浮かぶボートに乗り、白い貝殻を耳に当て音を聴く場面からMV本編がスタートする。

Flower「Blue Sky Blue」新たな生活が始まる心躍るときめきと、愛しい人と離れ離れになる寂しさとが入り混じる、この季節ならではの感情を描き出している同曲。
湖畔のコテージに集まったメンバー7人が寝転ぶ笑顔のシーンや、恋する人を想って切なくも微笑む表情のシーン、そして大きな本のオブジェ前でのパフォーマンスシーンなど、切ない距離感とそれを繋ぐ風を感じる、恋する女の子の恋模様をノスタルジックなメンバーの表情で、爽やかに少し切なく表現。
広い大地の上で風を感じながら、たなびくリボンを持って両手を広げるシーンや、ラブレターを紙飛行機にして飛ばすシーンが印象的なMVとなっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top