SKE48がNGT48発足控える新潟で舞台あいさつ

SKE48が7日、新潟・T・ジョイ新潟万代にてドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の舞台あいさつを行った。


舞台あいさつに登壇したのはSKE48の2期生、斉藤真木子、3期生の後藤理沙子と須田亜香里、そして石原真監督。さらにSKE48の元支配人であり4月からNGT48の支配人となった今村悦朗支配人も出席した。

SKE48結成から活動を見守り続けてきた石原監督は、「この作品を観ても分かると思いますが、新しいグループの立ち上げの時期はもの凄く大変です」と前置きしたうえで、「ただ皆さんは、NGT48がこれから立ち上がる、それを全部目撃するチャンスだと思います」と地元・新潟のファンに語りかけた。

今村支配人はNGT48の劇場について「栄のSKE48劇場を参考にさせてもらい作る予定」とし、「今月中には場所を発表致します」。チームカラーについても「近日中に発表」と約束。
また、「県民性なのか地元愛が強いというのは、名古屋と似ている所だと思います」と新潟の印象を語った。

舞台あいさつに登壇したメンバーは、「実は2期生のオーディションも受けていました。その時にキラキラしたアイドルの松井珠理奈さん達を見て、凄い驚きで、あきらめられなくて、3期生を受けて合格をしました」(後藤)、「高校3年生の卒業を目前になって、部活をやっていた周りの子達のように、みんなで1つの事をするというのが羨ましく感じて、私も新しい事に挑戦をしようと思ったのがきっかけでした」(須田)と
、それぞれグループに加入した経緯を明かした。

新潟で舞台あいさつを行ったSKE48

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」

2月27日(金)より公開中
上映時間:116分
企画:秋元 康   
監督:石原 真   
出演:SKE48 
主題歌:「僕は知っている」SKE48(3/31発売17thシングルカップリング )  
©2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会
公式サイトURL:www.2015-ske48.jp



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top