絢香、3年ぶりオリジナルアルバムに“プラチナチケット”封入

絢香の3年ぶりとなるオリジナルアルバム「レインボーロード」のスペシャルな特典が発表された。


ニューアルバム「レインボーロード」全生産分に対して400枚にのみ、プレミアムイベントへの参加が許されるプラチナチケットが封入される。

「レインボーロード」に封入されるプラチナチケットイベントは11月上旬開催を予定しており、現在妊娠中の絢香にとって、出産後の本格復帰第一弾のイベントとなる。
会場はクラッシック専用ホールとして、アメリカ物理学会が出版した「How They Sound〜Concert & Opera halls」による格付けでは、ニューヨーク・カーネギーホールと並ぶ”Excellent”の評価を受けた「世界第9位」の名ホールと言われている東京浜離宮朝日ホール。
今回はそのプレミアムな会場の響きを最大限に活かす、スピーカーやマイクさえ使用しない、完全なるアンプラグドライブ、全編「No PA」に挑む予定とのこと。
絢香の圧倒的な歌のパワー、パフォーマンスの世界と一体化する、ただ一晩だけの特別な夜。デビュー10周年Yearに向けて、絢香史上初の試みとなる、まさにプレミアムなイベントとなっている。

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」主題歌「にじいろ」をはじめ、TV番組テーマソングや、ブランド、CMとのタイアップ曲満載の「レインボーロード」は4月15日発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top