藤原竜也、映画「ポケモン」ゲスト声優出演決定 中川翔子と兄妹役

映画「ポケモン」ゲスト声優

俳優の藤原竜也が7月18日(土)公開の『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』にゲスト声優出演することが決定した。



藤原がアニメ映画の声優を務めるのは2010年に公開された『借りぐらしのアリエッティ』以来、実に5年ぶり。今回演じるのは、主役ポケモンであるフーパと密接な関係にある兄妹の兄・バルザ。サトシやピカチュウたちと出会い、物語が大きく動く、まさにキーパーソンといった役どころ。
「伝統ある大人気作品の声優オファーをいただきとても嬉しく光栄な反面、自分がやらせていただいて本当にいいものか不安だったので一度制作サイドに聞き返したくらいでした」とオファーに驚いたことを明かす藤原。「ポケモンファンの期待を裏切らないように、そして作品の世界観を壊さないようにバルザ役を務めたいと思います」と意気込みを語っている。

さらに、昨今テレビ界を賑わせている柔道家の篠原信一がポケモン役で声優デビューすることも、あわせて発表となった。篠原はサトシたちが砂漠で出会う、本作の重要なカギを握るポケモン・ヒポポタスを演じる。
まさかの声優デビューに最初は「なんでオレ?」と戸惑いを隠せなかった篠原だが、「全国の子供たちを笑顔にするため、大外刈りをかけるぐらいの気合いで声優にも挑戦したいと思います。スクリーンでの大活躍にご期待下さい。やったるでー!」と、すでに気合十分の様子。

そのほか、ポケモン映画の常連ともいえる18年連続出演を果たす山寺宏一、そして9年連続出演の中川翔子の出演も決定。山寺は本作の主役ポケモン、フーパの封印された真の姿である「フーパ(ときはなたれしすがた)を、中川はフーパ(いましめられしすがた)と密接な関係にある兄妹の妹・メアリを演じ、藤原と兄妹役での出演となる。

なお、同時上映となる短編「ピカチュウとポケモンおんがくたい」のナレーションはモデルで女優の山本美月が担当することがすでに発表されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top