ハコイリ♡ムスメ、初のオリジナル曲と新メンバー加入で第2章開幕

アイドルグループ・ハコイリ♡ムスメが19日、東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場にて新メンバーとグループ初となるオリジナル曲をいずれも初めて披露した。


ハコイリ♡ムスメは女優志望の女の子7人が『アイドルグループとしてデビューすること』という課題に挑戦するというコンセプトのもと2014年に結成。
この日は同所で定期公演「ハコイリ♡ムスメ定期便4月号〜4月の片想い〜」を行い、新メンバーとして加入した阿部かれん(15)が初めてステージに立った。

_MG_2384公演では主におニャン子クラブなど1980年代から1990年代の女性アイドルグループの楽曲のカバーを歌っているハコイリ♡ムスメ。この日のライブではグループ初となるオリジナル曲「微笑みと春のワンピース」も初披露。これまでのカバー曲の世界観をしっかりと引き継いだハコイリ♡ムスメらしい楽曲となっていた。

新メンバーの加入したハコイリ♡ムスメは今回の定期公演から「ハコイリ♡ムスメ第二章」として新たに活動をスタート。衣裳も一新された。
公演後、最年長の門前亜里(17)は「今日の公演が始まるまで新曲や新メンバーが入るということでメンバーみんな不安だったんですけど、公演も終えてみたら何も思い出せないくらい楽しかったです!」と充実感たっぷり。
「公演前は不安でいっぱいで泣いてしまった」という新メンバー・阿部かれんも「ファンの皆さんの前に出たら笑顔で見てくれて、記憶が全部無くなるくらい純粋に楽しむことが出来ました!メンバーもたくさん気にかけてくれて嬉しかったです。これからはみなさんの優しさに頼る前に自分でどうにかできるように頑張りたいなと思いました」と力強く語った。

ハコイリ♡ムスメ 定期便4月号〜4月の片想い〜セットリスト

M1:抱きしめて(チェキッ娘カバー)
M2:いじわるねDarlin’(おニャン子クラブカバー)
M3:baby blue(アイドリング!!!カバー)
M4;天使のアリバイ(うしろゆびさされ組カバー)※菅沼・我妻出演
M5:SPRING LOVER大作戦(Qlairカバー)※小松・内山・阿部・神岡出演
M6:いちご水のグラス(斎藤由貴カバー)※門前・鉄戸出演
M7:微笑みと春のワンピース(ハコイリ♡ムスメオリジナル曲)
M8:なかよし(上田愛美カバー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top