乃木坂46・橋本奈々未&伊藤万理華&樋口日奈がコメディラジオドラマでOL役に挑戦

乃木坂46橋本奈々未、伊藤万理華、樋口日奈が、ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE〜』に初登場する。


番組は毎週日曜17時から、TOKYO FMをはじめとするJFN全国37局ネットで放送される、平均的なサラリーマンの日常を描いたコメディラジオドラマ。

4月26日放送回のスぺシャルゲストとして出演する3人は、番組の主人公・安部礼司が勤める会社、大日本ジェネラルにやってきた派遣OL3人娘という役どころ。
大人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバーにソックリ!ということで、男性社員は騒然。しかもその中の1人、奈々未は、イケメンでもエリートでもなく「フツーの男」がタイプで、只今、恋人募集中だという。
男性社員の浮かれっぷりが面白くない姫川皐月は、「フツ―の男」がどんなものかを奈々未にわからせるため、「サラリーマンへの10の質問」の調査結果を発表するというストーリー。

「安部礼司」に初登場した感想について、橋本奈々未は「まさかCanCamのモデルのことをいじられるとは!(笑)楽しかったです!」、伊藤万理華は「ラジオドラマ初めてだったんですけど、楽しかったので、またやりたいです!」、樋口日奈は「姫川の姉さんがすごくカッコイイと思いました!初めてのラジオドラマ、楽しかったです!」と語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top