嵐、音楽BD歴代最高売上枚数を自己更新

嵐が4月15日にDVDとBlu-ray Disc(以下BD)でリリースした「ARASHI BLAST in Hawaii」が今週発表の最新4/27付オリコン週間総合DVDおよびBDランキング(集計期間:4/13~4/19)で、そろって初登場首位を獲得した。


DVDは発売初週に28.2万枚、BDは同じく25.8万枚を売り上げた。
これまで音楽BDの歴代最高売上枚数は、嵐が2014年7月に発売した『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』の累積売上15.6万枚。本作では自身の持つこの記録を発売初週で塗り替える快挙となった。

DVDも今年発売の音楽DVDで最高の初週売上枚数となっており、両盤ともに圧倒的な売上枚数で首位を獲得。音楽BDとDVDの週間売上枚数の合算による「総合ミュージック映像ランキング」(音楽映像総合)も制した。
嵐の音楽DVD首位獲得作品数は通算14作品目。同・連続首位獲得作品数は『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time‐コトバノチカラ-』(2008年4月発売)以来12作連続となり、いずれも自身がこれまで保持していた歴代最高記録を更新している。

本作は昨年9月にハワイで開催され、2日間で3万人のファンが集結した嵐のデビュー15周年記念ライブの模様を映像化。船上デビュー会見を行った“結成の地”での特別なステージを、圧巻のオープニングから感動のラストまであますところなく収録している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top