AKB柏木由紀、島崎遥香を「センターの人」と絶賛

AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」完成披露試写会

新センター島崎遥香(右)を賞賛する柏木由紀(左)

AKB48の柏木由紀、島崎遥香が22日、都内で行われたAKB48の40thシングル「僕たちは戦わない」MV完成披露試写会に出席。柏木が今作でセンターを務める島崎の印象を語った。


映画『るろうに剣心』などで知られる大友啓史監督がメガホンを取った今回のミュージックビデオは、大迫力のアクションシーンが満載。大友監督のもと、『るろうに剣心』のスタッフが集結し、メンバーも忙しいスケジュールの合間を縫って本格的なアクションの練習を積んで挑んだ。

前作「Green Flash」で小嶋陽菜とともにセンターポジションを務めた柏木。バトンを渡す形となった新センターの島崎についてMCから話を振られると「『センターの人なんだな』と、見ていてすごく思った」と回答。「人一倍ダンスのレッスンをしていて、殺陣も練習していて、私たちに背中を見せてくれた」といい、「歌番組で見ていても、ぱるるの周りに光があるように見える」と絶賛。

しかし、当の本人は柏木の太鼓判にもいまひとつ反応を示さず、柏木は「もうちょっと喜んでもらっていい?」と苦笑い。
微動だにしない島崎はMCからコメントを求められるも「何を言ったらいいですか?」「はあ」と塩対応ぶりを発揮し、柏木が「これがぱるるのいいところなんですよ」とフォローしていた。

イベントには島崎と柏木のほか、横山由依、加藤玲奈、大友監督が出席。
この日初めて完成したミュージックビデオを見たという加藤は「鳥肌が立ちました。自分自身でも見たことのない表情をスクリーンの中で自分がしていた」と感想を述べ、ハードなアクションのレッスンに「こんなに厳しくされたこともあまりなかったので、いろいろと学べました」と充実感をにじませていた。

AKB48の40thシングル「僕たちは戦わない」は5月20日発売。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top