小嶋陽菜、ティファニーの思い出は「優子とおそろい」

ティファニー横浜ランドマークプラザ店でテープカットを行った小嶋陽菜

AKB48の小嶋陽菜が23日、ティファニー横浜ランドマークプラザ店のリニューアルオープンを記念したテープカットセレモニーに出席。ティファニーの思い出を語った。


「普段から大好きでよくお店に行ったりしている」という小嶋はティファニーにまつわる思い出を聞かれると、昨年6月にAKB48を卒業した大島優子とのおそろいのリングだといい、「お正月にみんなでハワイに行った時に、優子とティファニーで卒業記念に買いました」と明かしていた。

先日27歳の誕生日を迎えた小嶋。当日は「誕生日会にいまの(AKB48の)メンバーや卒業メンバーがいっぱい来てくれて、私結婚するのかな?って。結婚式の二次会みたいでした」とニッコリ。
誕生日会には元AKB48の川崎希とタレントのアレクサンダー夫婦も出席。夫婦で揃ったのを初めて見たという小嶋は「テレビみたいなやり取りがずっと繰り広げられていて、面白い夫婦だなと思った」と、2人の仲睦まじい様子を羨んでいた。
自身の結婚については「先日ハワイで占いに行ったら28歳か29歳って言われた」と告白し、「これから何かあるのかな」と期待を込める。
グループの卒業時期についても占ってもらったそうで、「アドバイスをいただきました」としつつ、「教えないです」と笑っていた。

この日、小嶋はエレガンドな純白のドレスと約11カラットのイエローダイヤモンドをセットしたリングをはじめとする総額約2億2千万円のティファニーのジュエリーを⾝につけて登場。「人生で一番の責任感を感じています」と緊張の面持ちだった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top