小嶋陽菜、AKB総選挙不出馬「より一層頑張れる」 たかみな&ぱるるにエールも

ティファニー横浜ランドマークプラザ店 リニューアルオープン記念テープカットセレモニー

ティファニー横浜ランドマークプラザ店でテープカットを行った小嶋陽菜

AKB48の小嶋陽菜がティファニー横浜ランドマークプラザ店のリニューアルオープンを記念したテープカットセレモニーに出席した。



小嶋は純白のドレスに総額2億円超えのティファニーのジュエリーを⾝につけて登場。高価なジュエリーに「私がこんな素晴らしいものをつけていいのか…。怖いです」と恐縮気味だったが、ファッションのポイントを聞かれると「ティファニーということでオードリーを意識してみました」と笑顔を見せた。

150423kojima16月に予定されている「第7回AKB48選抜総選挙」への立候補を見送ったことについて「いつまでも『やっぱり出てくれるよね』って言われるのもいいけど、出ないで『やっぱり出ないよね』って言われるような人になりたいと思った」と心境を吐露。
「出たとしても、若い子に比べたら順位でどうこうっていう気持ちはそんなにないので、出たほうが楽だったと思う」と話し、それでも不出馬を決めたのは「出ないと、より一層自分で頑張れるというか、気持ちを新たに責任持って仕事を頑張れると思ったので」と、決意の理由を明かす。
しかし後日、同期で今年12月にグループを卒業することが決まっている高橋みなみが「1位を目指す」と宣言したことを受けて、「それを聞くと(高橋が)1位の選抜に入りたかったなと思った」と残念がっていた。

自身の1位予想を聞かれると「やっぱり、たかみなに1位をとってほしいです」と高橋にエール。しかし報道陣からは「たかみなさんを除いて」と注文され、「なんで!? いいじゃないですか、たかみなですよ」と笑いながらも、「姉妹グループにいい子もたくさんいるんですけど、やっぱりAKBを応援したいので」と島崎遥香の名前を挙げ、「今回センターだし、頑張って欲しい」と後輩の躍進に期待を寄せた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top