橋本環奈、CM撮影で600テイク CGなしの“バカッコイイ技”に挑戦

CUT_15sec.013

アイドルグループ・Rev.from DVLの橋本環奈が出演する日清食品カップヌードルの新CM「バカッコイイ篇」が本日4月28日から全国でオンエアされる。


「具材充実」のカップヌードルを楽しむシーンとして「ジュージツ」した高校生活をイメージした本CMで橋本は、くだらないが成功するとかっこいいと言ってもらえる “バカッコイイ”技に挑戦。
登校シーンしてきた橋本がローファーをシュート、クラスメイトが蹴り繋いで下駄箱にゴールインする「シュート・ザ・シューズ」など、6つの技を披露している。

橋本が特に「格好良く決まった」と、自信を見せるのは「アイル・ビー・バッグ」。
下校の時間、手ぶらで教室を出ようとする橋本に向けて、クラスメイトが橋本のカバンを投げ渡す。そこへ、両脇にいたクラスメイトが筆記用具をカバンに向けて投げ、空中で中身が補充された鞄がそのまま橋本の肩にすっぽりという技。

これらは全てCGを使わない生の映像にこだわり、橋本をはじめとするキャスト陣は20日前から練習を重ねた。成功するまで何度も繰り返し撮影が行われ、撮り直しテイク数は事前練習を含めると600回以上にものぼったという。
撮影後には「大変でしたが、仲間と協力して成功させることが出来たのでとても心強かったです」と、まさに充実の表情を見せた橋本だった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top