E-girls・Amiのソロデビューが決定 全国ツアーファイナルで発表

E-girlsのボーカル・Amiが今年の夏にソロデビューすることがわかった。29日、さいたまスーパーアリーナにて開催されたE-girlsの単独全国アリーナツアー『E-girls LIVE TOUR 2015 “COLORFUL WORLD”』の最終公演で発表された。


2013年紅白歌合戦初出場を果たし、翌年2014年には初の単独アリーナツアー敢行、そして今年さらにパワーアップしたアリーナツアーを無事迎えるに至ったE-girlsの更なる飛躍を目指し、Amiのソロデビュー決定に至ったという。

Amiは2002年にDreamに加入。2011年からはE-girlsの中心メンバーとして活躍し、現在は単独でバラエティ番組にも出演している。
「最初お話をいただいた時は、メンバーなしで全て自分で責任を持ち表現していく事に不安しかありませんでしたが、EXILE HIROさんをはじめ、スタッフさんやDreamのメンバーが背中を押してくれ、次第に前向きに考えられるようになり、ソロでも挑戦してみたい!という気持ちが芽生えてきました」と心境を吐露。
「今は、ただただ、DreamやE-girlsの力になりたい!という気持ちでいっぱいです。私がソロで歌わせていただくことが自分のためでもあり、みんなのためになればとても嬉しいです」と話した。

この日、E-girlsは3時間にわたって渾身のパフォーマンスを披露。つめかけた2万4千人のファンを魅了した。
E-girlsのリーダーを務めるAyaは「私達が一番輝ける場所はLIVEというステージなんだと再確認する事ができ、幸せな時間を皆さんからいただきました」と全国ツアー最終日に感慨ひとしお。「ツアーを通して改めてE-girlsと向き合う事ができ、そして、未来について考えさせられ、E-girlsエンタテインメントをもっともっと追求していき、ライブをたくさんできるアーティストへ成長していきたいと強く思いました。私達E-girlsの音楽やエンタテインメントがみなさんにとって「希望の光」になれるように、輝きを放ち続け自分磨きを忘れず次のステージへと向かっていきます!」と力強く語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags , ,

関連記事


Top