元NMB48・山田菜々が声優初挑戦 オリラジ中田初監督アニメで

山田菜々

今年4月にアイドルグループ・NMB48を卒業した山田菜々が、オリエンタルラジオ・中田敦彦の初監督アニメ「出番ですよ!オニギリズ」で声優に初挑戦することが明らかとなった。



アニメはCS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」のオリジナル番組「映画ちゃん」でMCを務めているオリエンタルラジオの中田敦彦が、チャンネルNECO開局25周年を記念して、自身初となるオリジナルキャラクターを制作する“中田敦彦キャラクター&アニメ制作プロジェクト”から誕生。
5月30日の放送開始に向けて、このほど、アニメ内で結成される音楽ユニット「オニギリズ」のボーカル“もんちゃん”の声優を決めるオーディションが開催された。

山田菜々はアイドルから女性芸人まで多彩な顔ぶれが揃う本オーディションに参加。特技披露、滑舌審査、アフレコ審査を経て、その可愛らしいアニメ声とビジュアル、加えて告知力と媚び力を中田監督に買われて、見事もんちゃん声優役を勝ち取った。
「1ヶ月前にNMB48を卒業して独り立ちしたばかりで、お仕事の幅を広げていきたいと思っていたので、声優に初挑戦できて嬉しいです。番組の看板娘になれるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

オーディションの模様は5月3日17時から放送の映画・チャンネル NECO「映画ちゃん」(#120)にて放送される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top