ゆるめるモ!初主演映画が今秋公開

6人組アイドルユニット・ゆるめるモ!の映画初主演が決定し、今秋、劇場公開予定であることがわかった。2日、赤坂BLITZで行われたワンマンライブのステージ上でメンバーの口から発表された。


監督は2013年に公開されたホラー映画「クソすばらしいこの世界」が映画ファンの話題をさらった注目の若手女流監督、朝倉加葉子。
撮影はすでに大半が終了しており、まだ寒さの残る時期にスタッフ、キャストが山間部に籠って1週間ほどの合宿生活を行って撮影された。
気になる映画の内容については一切明かされておらず、タイトルも発表されていないが、一部メイキング映像が使われた特報が公開されている。
詳細については近日発表される予定。

朝倉監督コメント

ここしばらくゆるめるモ!を見つめ続け、彼女たちのことを考え続けています。彼女たちはみんな笑ってしまうほどそれぞれに全然違って、でもみんな自分自身に対してとても誠実で、今の彼女たちのその姿をカメラにおさめられたのは本当に幸せでした。
彼女たちにこそやってほしい映画、そして映画を見てくれる女の子男の子たちが少しだけでも未来を掴めるような映画にするべく現在製作中ですので、みなさんに見ていただける日まであともう少しお待ちください!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top