GENERATIONSがE-girls・石井杏奈の初主演映画主題歌を担当

GENERATIONS from EXILE TRIBEの最新曲「ALL FOR YOU」が映画『ガールズ・ステップ』の主題歌に決定した。


映画『ガールズ・ステップ』は、E-girlsのパフォーマーを務める石井杏奈が初主演を飾る作品であり、共演者には映画『魔女の宅急便』で第57回ブルーリボン賞の新人賞を獲得した若手実力派女優・小芝風花らが名を連ねる注目作。

GENERATIONS from EXILE TRIBEGENERATIONSが映画の主題歌を務めるのは、映画『俺たちの明日』主題歌に起用された「REVOLVER」に続き、今回で二作目。
GENERATIONSのボーカルを務める数原龍友は、映画『ガールズ・ステップ』主題歌決定を受け、「まだまだ未熟な自分達にとっては本当にありがたいことでしたし、素直に嬉しさが込み上げて来ました」と喜びのコメント。また同時に、「誰かのために何かをすることの大切さや、一歩を踏み出す勇気、そんなことを感じて頂きたいです」と楽曲に込めた想いも語った。

映画『ガールズ・ステップ』のプロデューサーは、「『友情』『夢』『強さ』という映画のテーマをストレートに伝えられる楽曲だと思い主題歌に起用させて頂きました。そして、メンバーの皆さんが『夢者修行』などの、地道で果てしない努力を経て現在に至っている姿が、劇中の女の子たちが目標ややりたいことを見つけて、それに向かって努力していくという姿に重なると思ったからです」と、「ALL FOR YOU」を主題歌に起用した経緯を語った。

映画『ガールズ・ステップ』は2015年9月公開予定。主題歌「ALL FOR YOU」の発売日は現在のところ未定となっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top