広瀬アリス、映画「探偵ミタライの事件簿」ヒロイン役で出演

『星籠の海』広瀬アリスがヒロイン決定

玉木宏主演で映画化されることが決定した島田荘司による御手洗シリーズ最新作『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』に女優でモデルの広瀬アリスが出演することが決定した。



広瀬が演じるのは本作のヒロインで映画オリジナルのキャラクター・小川みゆき。今回、886ページにも及ぶ原作を原作者の島田荘司と和泉聖治監督が大胆に再構築する中で登場させることになった、天才探偵・御手洗潔と一緒に事件を追いかける女性キャラクターだ。
小川みゆきは小説家・石岡和己が書く「御手洗シリーズ」大ファンの編集者で、自らが担当になるべく御手洗潔が勤める大学に押しかけ数々の怪奇事件を持ち込む。そこで、御手洗が「次々と死体が流れ着く島」という怪奇事件に興味を示し、2人は舞台となる瀬戸内海・福山市に飛ぶ、というストーリー。

女性向けファッション誌「セブンティーン」のモデルとして活躍する一方、映画『銀の匙』、ドラマ「まほろ駅前番外地」「ルーズヴェルト・ゲーム」など女優業にも意欲的な広瀬。
今回メガホンをとる和泉監督は、演出を手掛けた「相棒」のスペシャルドラマで広瀬と仕事をしており、「本当に根性のある方だなと思っていました。またこの作品で久々にお会いして立派な女性になったなと感じております」とコメント。
主演の玉木宏は「一見すごく落ち着いて見えますが、話すとまだ二十歳らしい、元気なところや明るさがある女性ですね。これから一緒に事件の謎に向かっていこうと思います」と印象を語っている。

映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』は2016年公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top