乃木坂46、メンバーが選ぶ“アドベンチャーな人”は? 生駒里奈は兼任満了に手応え

「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」公開生放送

乃木坂46が5日、千葉・幕張メッセで行われた「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」公開生放送に登場した。


乃木坂46は選抜メンバー18人で登場。11thシングル「命は美しい」の披露の後、今回の番組のトークテーマ「アドベンチャー」にちなんで、メンバーが“アドベンチャーだと思う人”を発表した。

齋藤飛鳥が選んだのは先日まで交換留学生としてAKB48を兼任していた生駒里奈。「乃木坂に入った頃の生駒ちゃんは本当に“イモ”って感じだった」と毒舌で会場の笑いを誘いつつ、「AKBさんに1人で行ったのはアドベンチャーだと思う。尊敬してます」と生駒を選んだ理由を説明。
その生駒は「逃げるのが癖で、できないことはやりたくないという性格だったので、それを変えることができた」と約1年間の兼任期間を振り返る。「自分にはできないなって思うことでも挑戦して力にできるっていうことを兼任期間で証明できた。今後もそういう姿勢で進んでいきたい」と頼もしく成長した姿を見せた。

生田絵梨花と白石麻衣が選んだのは橋本奈々未。白石は「行動力がある。1人で京都に行ったり、いろんなご飯屋さんにどんどん踏み入れて行ったり。私ができないタイプなので、すごいなって」と尊敬の眼差しを向ける。
「1人で行動するのが好き」という橋本は、「こないだ1人で牛タンチェーン店に行ったら、入った瞬間に大学生くらいの男性2人に『あっ』って言われて、バレてもカウンターで食べました」と、たくましいエピソードを披露した。

トーク後のライブでは「制服のマネキン」「何度目の青空か?」「おいでシャンプー」をパフォーマンス。進行を務めた元AKB48の野呂佳代は「『制服のマネキン』が好き。カラオケでも歌っちゃう」といい、メンバーと一緒にダンスを披露する一幕もあった。
乃木坂46は先日、12枚目のシングルの発売と夏の全国ツアー開催を発表。キャプテンの桜井玲香は「いろんなイベントが目白押しなので、今年の夏は私たちと一緒に楽しい思い出を作りましょう!」と最後にアピールしてステージを後にした。

番組は正午から約4時間にわたって生放送。ゲストには乃木坂46のほか、DOBERMAN INFINITY、Kalafina、超特急、鈴木雅之が出演。進行はbayfmで活躍中のきゃんひとみ、djmapi松本ともこ、野呂佳代の3人が務めた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top