安室奈美恵、初のワンカット撮影に挑んだミュージックビデオを公開

安室奈美恵が6月10日に発売するニューアルバム「_genic(ジェニック)」の中から、自身初となるバースデイ・ソング「Birthday」のミュージックビデオを公開した。


ミュージックビデオは、楽曲タイトル通りBirthday(誕生日)をコンセプトに制作。誕生日という特別な1日を最高な1日にしたいという歌詞の世界観を表現するため、セットは“主役だけの街”をテーマに、花やプレゼント、シャンパン、バルーンなどで彩られている。

さらに、今作では主役の1日を表現するために、安室は自信初となる、編集点をいれない“ワンカット”での撮影に挑戦。
ワンカット撮影のために、安室本人やダンサー、キャスト、スタッフの動きを綿密に計算し、何度もリハーサルが行われた。特に、フィッティングルームでパーティードレスに早着替えするシーンがうまくいかず、フィッティングルームから出てくることができなかったり、焦りすぎてジッパーのフックを飛ばしてしまうなど大苦戦したという。
ところが、本番はなんと一発撮りで大成功。まさかの一発OKに、驚きと喜びで大盛り上がりしている様子もミュージックビデオの最後に収録されているので、アルバムの発売を楽しみにしていよう。

約2年ぶりとなるニューアルバム「_genic」DVD・Blu-ray盤には、本日公開された「Birthday」ミュージックビデオの他に、未だ公開されていない「Golden Touch」「Fashionista」「Stranger」「Anything」を含む全5曲のMVが収録されることが発表されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top