山崎あおい、chay、Rihwaら話題の“ギター女子”豪華競演にファン熱狂 <n.g.g.f vol.2>

5/3(日)「n.g.g.f vol.2 ~new guitar girls fes.~」@EXシアター六本木

昨今注目を集めている、ギターを弾きながら歌う女性アーティスト、通称「ギター女子」。そんな“ギタ女”が一堂に会するライブイベント「n.g.g.f vol.2 ~new guitar girls fes.~」が5月3日(日)、東京・六本木のEXシアター六本木にて開催された。


昨年5月に開催された「n.g.g.f」以来、約1年ぶりの開催となった今回の「n.g.g.f vol.2」には、植田真梨恵、chay、新山詩織、山崎あおい、Rihwaの5組が出演。
トップバッターで登場したのは植田真梨恵。疾走感溢れるロックナンバー「心と体」でライブをスタートすると、会場はたちまちヒートアップ。メジャーデビュー1年に満たない彼女だが、インディーズ時代からの豊富なライブ経験で培われた力強いパフォーマンスであっという間に観客のハートを掴んだ。

chay

chay

2番手のchayはスポーティな雰囲気の植田から一転、可愛らしい白いワンピースに大きなアコースティックギターを抱えて登場し、しっとりと聴かせるシンディ・ローパー「True Colors」の弾き語りカバーからスタート。
スマッシュヒットを記録した月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』主題歌「あなたに恋をしてみました」をキュートに歌い上げると、続く「Summer Darling」では観客と一緒にタオルを振り回してフロアの熱気をさらに上昇させた。

昨年に引き続き出演となった新山詩織は、ポール・ウェラーの「Blink And You’ll Miss It」をSEにステージに登場すると、「Everybody say yeah」、そして6月発売のニューアルバムに収録される新曲「Dear Friend」とノリのよい楽曲で盛り上げる。そのまま、ほとんどMCを挟まずメジャーデビュー曲「ゆれるユレル」まで7曲を続けて歌唱し、最後に「皆さんに感謝の気持ちを込めてこの曲で終わりにしたいと思います」と、今年3月にリリースした最新曲「ありがとう」でステージを締めくくった。

続いて登場したRihwaは、「自分で書いて、そして自分の声でそれを表現している人たちが集まるイベントってすごく素敵だなって思う」と“ギタ女”が集結する「n.g.g.f」の趣旨に賛同を示す。「私も自分のメッセージがちゃんとみんなに届くように精一杯歌っていきます」と話し、デビュー曲「CHANGE」など7曲を熱唱。
パワフルな歌声でオーディエンスを魅了しつつも、MCでは「“相棒”のギターをいろいろなところに忘れてきてしまう」という、おっちょこちょいなエピソードを披露して場を和ませていた。

山崎あおい

山崎あおい

2年連続ヘッドライナーを務めたのは“ギタ女の中のギタ女”、山崎あおい。終始落ち着いたトーンで展開するMCでは、「去年の『n.g.g.f』で新山詩織ちゃんの連絡先をゲットしました。いいでしょ?」と自慢して笑いを誘う。
ライブは今年1月にリリースした2ndアルバム「12センチ」収録曲を中心に、貫禄すら感じさせるパフォーマンスで観客を魅了。「レイコさん」の間奏では「皆さん声出せますか?最後だから振り絞っていきましょう」とコール&レスポンスで会場全体が1つになった。

“ギター女子”という共通項はありながらも、一括りにはできない5人それぞれの個性が光った今回の「n.g.g.f」。最後はこの日の出演者5人に、進行役とオープニングACTを務めた小園美樹を加えた6人全員による、斉藤和義「歩いて帰ろう」のセッションで華やかに締めくくられた。

なお、この日のライブの模様はCS放送・テレ朝チャンネル1「EXシアターTV Live」にて、6月7日と6月21日の2回に分けて放送される。各放送回の出演アーティスト、オンエア楽曲は今後番組ホームページで発表される予定。

テレ朝チャンネル1「EXシアターTV Live」

■6月7日(日)夜10:00-11:00ほか
n・g・g・f ~new guitar girls fes.vol.2~前編 
■6月2日(日)夜10:00-11:00ほか
n・g・g・f ~new guitar girls fes.vol.2~後篇

出演:植田真梨恵/小園美樹/コレサワ/chay/新山詩織/山崎あおい/Rihwa (五十音順)
番組HP:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_theater/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top